オファーウォール
その役割とアプリへの広告導入

動的なユーザーグループを理解し、広告をカスタマイズしてエンゲージメント、ARPDAUを向上させましょう

マネタイズを始めるマネタイズを始める
Customer supportCustomer support

オファーウォールとは?
オファーウォール型広告の仕組み

オファーウォールは、アプリのマネタイズを実現するアプリ内広告フォーマットです。アプリ内のミニストアのように機能し、ユーザーがアプリ内報酬を受け取ることと引き換えに完了することができる複数の「オファー」を一覧表示します。例えば、ユーザー名の登録、ゲームでレベル25に到達、アプリ内購入などをオファーウォールで選択し、ユーザーは報酬としてアプリ内通貨を獲得できる仕組みとなっています。

オファーウォールは完全なユーザー主導型であり、利用するかどうかはユーザーに選択肢があります。具体的には、アプリ内のメニュー画面やストア画面などに設置されたボタンをユーザーがクリックするか、またはゲーム内通貨をほぼ使い果たした後にゲームを継続しようとした際に促される形でオファーウォールが表示されます。

オファーウォールは、フリーミアムモデルを採用する課金型アプリにとって非常に便利なマネタイズ手法です。ミッドコアRPGやストラテジーゲーム、またはパズルやアーケードなどのカジュアルゲームや、ライフスタイル系のアプリとの相性が抜群。売上ランキングの上位100アプリの25%がオファーウォールを導入し、15%がマネタイズに活用しています。

オファーウォール広告収益を向上させるオファーウォール広告収益を向上させる

オファーウォール広告の仕組み

オファーウォールをモバイルゲーム/アプリに実装すると、「無料で通貨を獲得」というような、ユーザーが望むタイミングでオファーをチェックできるUI要素を追加できます。設置箇所は自由ですが、ストア、メインメニュー、ゲーム オーバー画面などは非常に効果的です。

オファーウォールを起動するとユーザーにはオファー一覧が表示され、その達成と引き換えにユーザーはアプリ内通貨やボーナスを受け取ります。オファー内容は毎日更新されるため、継続率の高いプレイヤーも新たなオファーを受け取れます。オファーウォールには、以下のようなオプションがあります。

  • アプリ内でのエンゲージメント達成(例:レベルクリア、アプリ登録)
  • モバイルウェブ経由でのアクション達成 (例: トライアルやサブスクリプションの開始、購入)
  • インタラクティブなエンドカードへの参加 (例: ブランドミニゲーム)
  • MobileVoiceを利用したユーザー調査への参加

iOSとAndroidではオファーの種類が異なります。両方のプラットフォームを確認し、それぞれが提供するユニークな体験をご覧ください。Tapjoyオファーウォールを利用することで、パブリッシャーは広告とオファーを完全にコントロールできます。 ユーザーに合わせてオファー内容を自在に最適化し、広告収入を最大化しましょう。 オファー達成でユーザーに支払われる仮想通貨の金額は、パブリッシャーが設定した為替レートと広告主の入札により変動します。

オファーウォール広告

マネタイズ

01.

広告収益の向上

オファーウォールにより、eCPMが大幅に改善され広告収益を格段に向上させることができます。例えばUS / AndroidではeCPMが$940ドルに達することもありますが、これは広告主にとって、良質なユーザーによる深いエンゲージメントは非常に大きな価値があるためです。

02.

ユーザー体験の向上

オファーウォールは完全なオプトイン形式なので、ユーザー側に利用の選択肢があります。そのためアプリ内の導線やユーザー体験を損ないません。それどころか課金せずに有料コンテンツを獲得できるので、むしろユーザー体験は向上します。

03.

リテンション率の向上

オファーウォールを通じたエンゲージメントはユーザーリテンション率の向上に寄与します。ゲーム内通貨を使い果たした時点で離脱させるのではなく、プレー継続に必要な有料コンテンツを提供することで、ユーザーがより長い時間にわたりゲームを楽しむことができるからです。7日目、14日目、30日目におけるオファーウォールユーザーのリテンション率は、それ以外と比較すると5~7倍になります。

04.

アプリ内購入の促進

オファーウォール利用ユーザーは、アプリ内課金を行う確率が10~14倍ほど高まり、課金率を向上させます。オファーウォールを通じて、ユーザーへ課金体験を擬似的に提供することにより、課金への転換を促進します。

ユーザー獲得

01.

スケールと費用対効果を実現

広告主はインストールではなく、ゲーム内の特定のイベントに対して課金されることになります。1エンゲージメント当たりの広告単価であるCPEキャンペーンにより、広告主の事業成長と費用対効果のあるキャンペーンの双方を実現します。広告主はインストールではなく、ゲーム内の特定のイベント(例えばレベル 5に到達する、2つの作物を収穫するなど)に対して広告費を支払います。CPE価格設定モデルにより、広告主の高いコスト効率と成長性を実現します。

02.

ロイヤルユーザーの獲得

ユーザーは、ゲームを継続したいとの思いからオファーウォールを利用します。つまり他のチャネルと比較して、オファーウォールを通じて獲得したユーザーは、より長くゲームをプレーする可能性があります。

03.

安定的な収益源

オファーウォール経由で獲得したユーザーは、収益性が高い傾向があります。アプリ内課金だけでなく、他の広告フォーマット経由でも高い収益性が期待できるでしょう。

Tapjoyオファーウォールのメリット

詳細なレポート

収益、eCPM、DEU、エンゲージメント率や利用率など、常にオファーウォールのパフォーマンスを把握

幅広いカスタマイズ性

当社によるゲームにフィットしたオファーウォールのカスタムデザインサポートも可能

リッチメディアでユーザーへ訴求

動画やリッチメディアによりオファー達成条件を説明することで、ユーザー体験を向上

スペシャルプロモーション

付与報酬を増加するマルチクレジットプロモーションを簡単に設定して、収益やエンゲージメントを向上

高品質な広告案件

Tapjoyはトップ広告主の広告案件をメインで取り扱っているため、常に魅力的なオファーをユーザーへご提供

専任のカスタマーサポート

Tapjoyのサポートチームは年中無休 / 可能な限り最高のユーザー体験をご提供

オファーウォールによる収益化との相性は?

アプリの可能性を引き出すには、オファーウォールがどう機能するのかを正確に理解することが重要です。次のことを考慮しましょう:

ゲーム内に仮想経済があるか

オファーウォールには、ユーザーがゲームを進行する中で一貫した価値を持つ、仮想通貨のようなアプリ内経済が必要です。

既存の収益モデルに影響しないか

多くのアプリユーザーは非課金なため、オファーウォールがIAP収益を低下させることは稀です。課金 / 非課金ユーザーの比率が平均的なアプリであれば、オファーウォールによりLTVを最大化できるでしょう。

ユーザーがその体験に価値を感じるか

ユーザーが受け取るオファーは、彼らの興味に沿うものであるべきです。オファーウォールはサードパーティの広告アトリビューションに依存するため、プロバイダのカスタマーサポート規定もよく確認しましょう。

Tapjoyのultimate offerwall guide

ultimate offerwall guideをダウンロードして、オファーウォールのゲームに適応と、オファーウォールがIAP、エンゲージメント、リテンションにどのようなインパクトをもたらすか理解しましょう。

guideをダウンロードするguideをダウンロードする

その他の関連情報

オファーウォールによるマネタイズ

オファーウォールのベンチマーク、ブログ、ケーススタディ、eBookをチェックして、オファーウォールの収益を大幅に高めましょう

オファーウォールによる収益化の基本

Read more >>

オファーウォールで最も収益を上げられるゲームとは

Read more >>

A Thinking Ape、Tapjoyのオファーウォールに切り替えたことで収益を倍増させつつユーザーサポートも向上

Read more >>
オファーウォールによるユーザー獲得

オファーウォールキャンペーンを収益性を維持しながらスケールさせる4つの方法

Read more >>

成功するCPEキャンペーンガイド

Read more >>

Lilith Game、TapjoyマルチリワードCPEでROAS を2倍に

Read more >>

Tapjoyのオファーウォールネットワークを通じたモバイルアプリへのオファーウォールカスタム導入

Android用オファーウォール/ iOS用オファーウォール実装の各手順は、下記をご確認ください。

Android用オファーウォールAndroid用オファーウォール iOS用オファーウォールiOS用オファーウォール

The ad revenue generated per 1,000 ad impressions.

続きを読む

The percentage of users who continue engaging with an app over time.

続きを読む

Is a pricing model used in UA campaigns where app advertisers only pay for post-install events.

続きを読む