ブログ
SubscribeSubscribe

TechRadarによると、2021年、パンデミック後に市場が回復するにつれ、スマートフォンの売上は世界的に6%増加し、エコシステムにおけるスマートフォンの数はさらに増えました。では、なぜ広告主はこうしたチャネルに対する間口を広げるのではなく、支出の大半をソーシャルと検索に投入しているのでしょうか?ユーザーのスマートフォンに直接広告を掲載することは、目的は何であれスマートフォンに目を向けるすべてのユーザーにリーチできる、安全で確実な方法です。世界最大のスマートフォンブランドはどうでしょうか?Samsungをご紹介しましょう。

会社創設時の1938年、Samsungは干物などの食品を取引していました。保険、繊維、建設の大手企業だったこともあります。現在、Samsungは世界最大の電子機器会社として、韓国経済の急成長を牽引しています。では、Samsungスマートフォン市場と、2022年の状況について見ていきましょう。

数字で見るSamsung
  • 2021年のSamsungの収益は2,444億ドル(1)
  • Samsungのブランド価値は1,072億8,000万ドルで、世界で6番目に価値のあるブランド (2)
  • 2022年第1四半期には、Appleより1,700万台多い約7,400万台のスマートフォンを出荷(3)
  • 2022年第1四半期に、5年連続で世界最大のスマートフォン市場シェアを達成(4)
  • 2022年第2四半期には、スマートフォン出荷の市場シェアの21%を占める(5)
  • 2020年には、世界のアクティブなSamsungスマートフォン所有者が9億9,240万人に(6)
およそ10億人のSamsungユーザーがいる

Newzooによると、2020年には世界で9億9,240万人のアクティブなSamsungスマートフォン所有者が存在しています。この数字は、2022年には間違いなくさらに増えています。リーチする消費者を認識すると、デバイス上のキャンペーンを可能な限り効果的に最適化できるのです。

 

SamsungのユーザーはX世代

X世代(1965年~1980年)とミレニアル世代(1981年~1996年)は、AppleとSamsungのユーザーベースの約90%を占めています。Appleデバイスのユーザー割合はかなり均等ですが、Samsungユーザーの大多数である65%がX世代に属しています。

LiveCareerによると、X世代は米国の労働力の大部分である33%を占めています。Samsungのユーザーは主にビジネス年齢に達しており、その職業でトップに達している可能性があります。また、米国ではX世代が購買力の大部分を占め、支出可能な資金を蓄えています。つまり、Samsungをマーケティング戦略の中心的なチャネルにすると、家庭や企業の意思決定に大きな影響を与えるオーディエンスにリーチすることになります。また、スマートフォンにより多くの時間を費やすオーディエンスにもリーチできます。Heromythによると、X世代はスマートフォンに週約21時間、ミレニアル世代は19時間費やしています。

generation

 

Samsungのユーザーはデザインより機能を重視

ansonalexによると、Androidユーザーは、数個の機能しか実行できない洗練されたデバイスと比較して、外見的な魅力は低いもののフル機能を利用できる高度なデバイスを好む可能性が57%高くなります。すべてのSamsungスマートフォンとタブレットでAndroidオペレーティングシステムを使用しているため、この統計結果はSamsungユーザーに当てはまります。

Samsungは、リリースするすべてのスマートフォンでイノベーションの限界を突破し、Samsungユーザーはデバイスの機能を改善する技術の進歩に多大な価値を感じています。たとえばSamsungデバイスでは、同じ画面で2つのアプリを同時に操作できる機能が、デバイスのサイズや色よりもはるかに重視されます。

Samsungのデバイスに直接広告を掲載することで、アーリーアダプターにリーチできるのです。アーリーアダプターは、課題を乗り越えて最初に新しいテクノロジーの魅力を見出し、自分の意見を共有したいと考えています。Samsungユーザーは、デバイスでの新しい独自の機能として、オンデバイス広告を受け入れます。たとえば、ironSource AuraのGame Spotlightは、ユーザーの現在の好みに基づき、毎週ユーザーのスマートフォンに新しいゲームを配信します。デバイスのアップデート中に、ユーザーにアプリを推奨することもできます。

Samsungのスマートフォンはブランドロイヤリティが高い

Samsungの下取りブランドロイヤルティは63.9%で、Androidスマートフォンをリードする存在です。Tom's Guideによると、他のブランドのAndroidデバイスを使用しているユーザーのブランドロイヤリティはわずか10.8%です。Samsungのデバイスを使い始めた消費者においては、ブランドロイヤリティが高まる可能性が増加します。さらに、Strengによると、X世代はどの世代よりも高いブランドロイヤリティを維持しているとのことです。

UAキャンペーンを実施する際の最終的な目標は、長期的に忠実なユーザーを獲得することです。Samsungデバイスで広告を実施すると、ブランドに対するエンゲージメントが高く、利用開始後にロイヤリティを切り替える可能性の低いユーザーにリーチできます。

また、ブランドロイヤリティを最優先に考えている世代にもリーチできます。つまり、Samsungデバイスのライフサイクルの初期段階で、食品配達アプリを使用してユーザーにリーチした場合、ユーザーはその後表示される別の食品配達アプリの広告には注目しない可能性が高いということです。

まず、オンデバイス広告でSamsungユーザーにリーチすることをおすすめします。高いエンゲージメントが見込めるはずです。

Samsungのトレンドとイノベーション

では、Samsungブランドを形成するイノベーションとトレンドについて見ていきましょう。

折りたたみ式の時代へ

CNETによると、米国の消費者の半数は非常に(16%)またはある程度(34%)、次のデバイスとして折りたたみ式スマートフォンの購入に関心を持っています。Samsungはこの最先端のテクノロジーをリードするブランドです。2019年、Samsungは、最新のFold 4やFlip 4など、すべての折りたたみ式デバイスを含むGalaxy Zシリーズをリリースしました。

折りたたみ式スマートフォンの製造過程を見る:https://news.samsung.com/global/video-behind-the-foldable-phones-in-our-pockets

広告主にとってこの種のデバイスは、仕事や遊びで折りたたみ式を選択する、エンゲージメントが高く拡大しつつあるユーザー属性にリーチできる貴重な存在です。これらのスマートフォンは、これまでモバイルでは達成できなかった特定のタスクを簡単に完了し、いつでもユーザーのニーズに合わせて変化することができます。たとえば、ユーザーは映画の視聴とパワーポイントの更新を簡単に切り替えることができます。

また、ユーザーがデバイスを折りたたんだり開いたりする際に、より多くの広告コンテンツを表示可能な広告をデザインするなど、ユーザーを惹きつけ、楽しませるために折りたたみ式を活用することも可能です。また、より重要かつ詳細な情報を広告に含めるだけの余裕もあります。たとえば、1つの画面から開始し、「開いて詳細を見る」で終了する広告があるとします。ユーザーがスマートフォンを開くと、アプリをテストしたり、オンボーディングを実行したりできるページに移動します。  

Samsungがより高度な折りたたみテクノロジーを創造するにつれ、折りたたみ式スマートフォンは進化し続けます。直近のSamsung Unpackedイベントでは、より強く、軽く、薄いフレックスカメラが新しいFlip 4に搭載されると発表されました。Fold 4には、再設計されたギアとコグベースのヒンジが付属します。未来は間違いなく折りたたみ式に向かっており、このテクノロジーを先導しているのはSamsungです。

広告で折りたたみ式スマートフォンを活用する方法について詳しく見る

世界最大のチップ企業

Counterpoint Researchによると、Samsungは2021年に世界最大のチップ企業となり、2021年の収益は合計813億ドルで、2020年から30.5%増加しました。チップサプライヤーからの供給不足とパンデミック後の需要の高まりにより、メーカーが独自チップの開発を迫られていることが主な要因です。

Samsungは引き続きチップ生産に投資し、TSMCとIntelに先駆けて3ナノメートル(nm)チップの大量生産を開始した最初のメーカーです。また、2023年に向けて、すでに第2世代3nmチップの開発に取り組んでいます。第1世代の3nmチップは、表面積が16%小さく、電力使用量が45%削減され、5nmチップに比べて性能が23%向上しています。

チップ製造のリーダーとして、Samsungのスマートフォンは常にスマートフォンの性能において競合他社の一歩先を行っています。Samsungのスマートフォンは、チップ世代の進化に合わせて、より高速な処理、低消費電力、より持続可能なパフォーマンスを長期間にわたって実現します。テクノロジーの進化と強化が進む中、Samsungのスマートフォンが広告戦略に最適なチャネルであることは明らかです。

Samsungは、次世代技術を製造に応用する上でリーダーシップを発揮し続け、急速に成長しています

- デバイスソリューション部門、ファウンドリー事業部、社長兼GM、Siyoung Choi氏

イノベーションへの注力

より複雑なチップを高速で設計するために、Samsungは人工知能(AI)を使用してプロセスを自動化しています。仕組み 強化学習と呼ばれる手法で、報酬や罰則を通じて望ましいタスクを実行するアルゴリズムをトレーニングし、人間の判断における潜在的な誤りを解決します。

We will continue active innovation in competitive technology development and build processes that help expedite achieving maturity of technology.

- デバイスソリューション部門、ファウンドリー事業部、社長兼GM、Siyoung Choi氏

また、Samsungは韓国の岐阜市に位置する新しい半導体研究開発複合施設にも着工しました。この複合施設は、メモリおよびシステム半導体の次世代デバイスおよびプロセスに関する高度な研究を主導します。また、長期的なロードマップに基づく革新的な新技術の開発にも役立ちます。

当社の最先端の研究開発複合施設は、世界中の最高の研究人材が集まって成長できるイノベーションの拠点となります

- デバイスソリューション部門、社長兼CEO、Kye Hyun Kyung博士

広告戦略にSamsungをまだ活用していない場合は、競合他社が活用を開始する前に検討することをおすすめします。結局のところ、ユーザー、テクノロジー、イノベーションは世界最高峰のものとなり、これらのデバイスは信じられないほど貴重で他に類を見ないチャネルとなっています。

Auraを使用してSamsungデバイスでの広告を開始しましょう

 

1. (Samsung

2. (Statista)

3. (iMore

4. (Business Wire

5. (Canalys

6. (Newzoo)

 

Let's put these tips to good use

Grow your app business with ironSource